読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿肉!?和歌山県古座川町のジビエバーガーが超美味しい

スポンサーリンク
この記事をシェアする

f:id:kawasaki283:20160511221750j:image

和歌山県古座川町へ

ゴールデンウィークは和歌山県の古座川町というところに行ってきました。

この古座川町は山あり川あり海ありの好立地で、田舎なのですが里山の魅力が満載でとても良いところです。

 f:id:kawasaki283:20160511223542j:image

カヌープレーヤーの中では有名らしく、カヌーが川を下っている姿が散見されました。

というか、向こうのタクシーはカヌーを上に載せられるようになっていてビックリ。

これから夏なので絶好のシーズン到来でしょうか。

 

和歌山県古座川町は自然が感じられて、景色がめっちゃ綺麗なんです!

こんな里山に住みたいなぁ〜、、、

 f:id:kawasaki283:20160511222546j:image

鹿による獣害に苦しむ古座川町

古座川町は鹿による獣害に苦しんでいるそう。

畑をやっても作物が鹿に食べられてしまうと、、、

 

夜中に車で走っていると私も鹿をちらほらと見かけました。

道路に飛び出してこないかヒヤヒヤ!!

ヘッドライトに照らされた目がギョロギョロ光ってて怖いですよ、、、

あと、鹿だけでなく野生のうさぎもいて引きそうになりました。

 

そんな古座川町ですが、害獣の鹿を資源に変える面白い取り組みをされてました。

 f:id:kawasaki283:20160511222741j:image

古座川町による鹿の買取&精肉加工

古座川町では、鹿を捕獲して1時間以内に町の施設に持っていくと施設が買い取るという取り組みをされています。

 

また、買取以外にも獣害対策の補助金から1頭仕留める毎にお金が支払われます。

1頭捕獲することで捕獲者には約2万5千円が入ってくるのです。

 

猟師さんにはありがたいですね〜!

鹿を取るには狩猟免許というのが必要なのですが、欲しくなっちゃいます笑

 

そして古座川町は買い取った鹿を加工して、食肉にします。

この食肉加工場は国内でも先進的な取り組みです。

 

施設も衛生管理がしっかりしているだけでなく、処理を地域の料理人さんがしているので美味しくいただけます。

鹿肉の熟成庫まであるんですから、そこらで取ってさばいただけの鹿肉とは質が違いますね!

 f:id:kawasaki283:20160511223418j:image

古座川町の鹿肉ジビエバーガーが超美味しかった

そうやって加工された鹿肉が販売されているのが、古座川町にある道の駅です。

 

道の駅では、冷凍鹿肉が販売されている他に、地域の料理人さんが考えた鹿肉を使ったジビエバーガーが売られています。

今回はそのジビエバーガーを食べたわけです。

 f:id:kawasaki283:20160511222613j:image

このジビエバーガーがとても美味しいんです!!

臭みとかは全くなくてジューシーで、見た目も味付けもバッチリ。

鹿肉の特徴であるヘルシーなバーガーを食べることができます。

 

さらに、2016年の全国ご当地バーガー選手権では「里山のジビエバーガー」として出品した古座川町産鹿肉のハンバーバーガーが優勝を飾ったようです。

 

和歌山に来たらこのバーガーは食べてみるべしです。

 

古座川町は自然がきれい

ジビエバーガーを販売している道の駅は、一枚岩という天然記念物の大きな岩壁の前にあります。

店と一枚岩の間には川が流れていて、景色が最高です。

 

その他にも古座川町には川が何本か流れていてその全てが清流!

アユやウナギもとれるんですって。

 

美味しい食材と美しい自然で心も体もハッピーですね。

和歌山に行った際はぜひ古座川町を訪れましょう。

 f:id:kawasaki283:20160511222635j:image

和歌山県古座川町へのアクセス

住所:和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2

TEL:0735-78-0244

・近畿自動車道すさみ南ICから降りて約30分(大阪から約2時間50分)