読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンドサーフィンの3つの魅力。夏のマリンスポーツはこれ一択でしょ!

スポンサーリンク
この記事をシェアする

3月に入り、そろそろ桜も咲き始める頃でしょうか。

これから夏に向けてどんどん暖かくなっていきますね。

 

ということで、今日は夏にオススメなマリンスポーツ、

ウィンドサーフィンについて紹介します。

 私も中学生の時からやっていますが、とても面白いですよ!

 

ウィンドサーフィンとは

ウィンドサーフィンとは帆に風を受け、ボードに乗って水上を走るスポーツです。

乗っていると自分が風になり大自然の一部になっている様な感覚を覚えます。

ウィンドサーフィンは風を受けて走るので、

乗り手は吹いてくる風の強弱や向きをあらかじめ読み、

走る方向やターンの位置、体重の掛け方などを考えて艇を進めます。

技術だけでなく頭も使うので、それがまた面白いのです。

 

マイナーなスポーツですが、最近は元テラスハウスの伊東大輝くんのおかげで、

ちょっとは世間にも知られるようになったかな?

 

魅力1. 自然と一体になれる

ウィンドサーフィンは風を使うマリンスポーツです。

海や湖、川で壮大な自然を感じながら、風に乗って楽しみます。

初心者でも簡単に乗ることができますし、

上級者になれば50km/hを超えるスピードで走ったり、

波に乗ってジャンプすることもできます。

ちなみに世界記録は時速90km以上、、、 高速道路乗れますね。笑

 

私自身初めてウィンドサーフィンに乗った時に楽しすぎて、

そっこうではまってしまいました。

 

 

魅力2. 年齢に関係なく楽しめる

ウィンドサーフィンは自転車といっしょです。

一度乗れるようになってしまえば、ずっと続けることができます。

また道具のレパートリーも沢山あるので、

自分に合わせたセットをそろえることができます。

 

親子で海に繰り出すなんて、カッコよくていいですね!

 

魅力3. 種目が豊富

ウィンドサーフィンには、ウェイブ(波乗り系)、フリスタ(技系)、

スラローム(速さ系)、コースレース(戦略系)など、様々な種目があります。

ウィンドサーフィンに慣れてくれば、

自分の好きな種目を選んで練習し、試合に出てみるのも楽しいと思います。

種目によって競うものや乗り方が変わってきますし、いろいろな種目を

経験してみるのも面白いですよ。

 

また、あまり知られていませんが、

ウィンドサーフィンはオリンピック種目でもあります。

競技人口も少ないのでオリンピックを目指すのもありかもしれません。

頑張れば他のスポーツより出場のチャンスが高いかも!?

 

 

今日はウィンドサーフィンの魅力について書いてみました。

これを読んで実際に始めてくれる人がいると嬉しいな。

これから夏になりますし、絶対面白いですよ!!