読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炎上してなんぼ。逃げ腰になってちゃ何も伝えられないよ。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

f:id:kawasaki283:20170323015431j:plain

一昨日、昨日と、下の記事2つに対して

アンチイケダハヤトの方々が散々わめいてくれました。

 

いやー、ありがたいありがたい。

記事に対して何の反応もないよりは断然ましですね!!笑

 

www.kawasaki283.com

www.kawasaki283.com

 

まあ、その流れで今日は炎上について書いてみようと思います。

 

ところで炎上って悪いことなんですかね?

 

僕は炎上することが悪いとは思わないです。

だって炎上を怖がっていては言いたいこと、

伝えたいことを書けないじゃないですか。

 

世の中の人全員が同じ思想、考え方を持っているわけではありません。

その一人一人に納得してもらうことを書くのは不可能でしょう。

 

というかそれって楽しくない。

 

自分の意見も、人の意見もたくさん意見があって、それを

お互いにあーでもないこーでもないと刺激を与えあって

日々を過ごした方が楽しいし、良いものが作れるのでは?

 

これってネット上だけでなく、リアルでも一緒だと思います。

 

日本の「みんなで一緒に」っていう教育のせいかどうかわかりませんが、

個を持って行動したり、発言したりできない人が多いと思います。

 

みんな遠慮してしまうし、出る杭は打たれますし。

 

でも周りばかり気にしてても仕方ないでしょう。

それって自分の意見ややりたいことを押し込めて他人の流れに

流されてしまってるってことです。 

 

自分は自分、あなたはあなた、他人は他人なんですから。

自分の人生、自分で作っていかないと勿体無い。

 

人の忠告も意見もしっかり聞くことは大切ですけど、

自分の主張ややりたいことをするのもこれまた大切です。

 

そこのバランスもしっかり考えて、ライフデザインしていきたいですね。

 

てことで僕はまだ炎上とかしてませんけれども、

炎上を恐れて逃げ腰になることはせず、

思うことは言って行きたいと思います。

 

自分に正直に。

 

 

つばやん

 

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

新品価格
¥842から
(2016/3/3 22:22時点)